FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

ヤマツツジ(山躑躅) 思い出の山野草・高山植物

思い出の山野草・高山植物シリーズ。今回は山菜の根曲がり竹が採れる頃に山でよく出合うツツジの一種、ヤマツツジ(山躑躅)の紹介です。タケノコを採った後にゆっくり撮影しました。野生のツツジは一際綺麗です。


ヤマツツジ(山躑躅)はツツジ科ツツジ属の半落葉低木です。高さは1~5mほど。葉は互生し春葉は春に出て秋に落葉、夏葉は夏から秋に出て一部が越冬します。花期は4~6月、枝先の1つの花芽に1~3個の赤い花をつけ、径約4cmの漏斗状で5裂します。花冠の上側内面に濃色の斑点があります。北海道、本州、四国、九州に広く分布。低山地の疎林内、林縁、日当たりのよい尾根に生育します。日本の野生ツツジの代表種です。


ヤマツツジ(山躑躅)ツツジ科ツツジ属の半落葉低木↓
1DSCF7120.jpg

2DSCF7170.jpg

3DSCF7132.jpg


スポンサーサイト



* Category : 山野草&高山植物

*