FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

満水の津軽ダム

4/25(火)冬季閉鎖が解除された県道28号線。
白神山地の山野草観察前に、満水の津軽ダムに立ち寄ります。
昨年春、完成した津軽ダムは、216.3mのサーチャージ水位(洪水時最高水位=洪水時、一時的に貯水池に貯めることが出来る最高の水位)試験を完了して、ほぼ1年が経過しました。
 
 
ダム展望台から一望、右は342mの長い堤上部(標高226.7m)

 
 
ダム中央より少し手前から見下ろしました

 
津軽白神湖の満水の様子。深さは206mを指し常時満水位204.9mを超えています。
設計洪水位は224.5m=想定される最大の洪水(200年に1度)が発生した時の
流量を設計洪水流量といい、そのときの貯水池の水位を設計洪水位という

 
 
水位が下がった発電時に、取水する羽を回す巨大な装置

 
この先、真っ直ぐの暗門滝Pまで開通。左方向は県道317号
西目屋二ツ井線、開通は5/30pm12:00の予定。
もう一度満水の津軽白神湖。総貯水容量は140,900千㎥

 
 
 
ダムを眺めながら昼食タイム。
pm12時に開通した県道を走り、山野草観察に向かいます。
コメント欄は閉じさせていただきました。
 
 
写真は右下クリックで拡大します。
 
 
スポンサーサイト



* Category : その他の光景と出来事

* Comment : (0) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可