FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

白神の春 エゾノリュウキンカ、大岩団扇、水芭蕉ほか

冬季閉鎖解除された県道28号線は、今年初めて通過します。

早速、今が旬の山野草エゾノリュウキンカ、イワウチワの自生地へ。
厳しく長い冬を耐え忍んで咲き始めた花々は健気で元気です。
 
 
エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)キンポウゲ科の多年草

 
 
自生の様子。残雪が少し・・・

 
少し近づいて
。以前は山菜として利用したようです

 
 
近くにはミズバショウ(水芭蕉)も自生、エゾノリュウキンカと同居も

 
 
あちこちで群生が観られるカタクリ(片栗)

 
オオイワウチワ(大岩団扇)イワウメ科の多年草

 
 
イワウチワより葉が大きく、縦横比がほぼ同じで基部は心形

 
 
おまけは厳冬期に氷結する乳穂ヶ滝、右はガマ石、ガマに見えますか?

 

(17.04.25撮影) 
 
天気予報は夜から
でしたが、午後すぐに小雨が降り出しました。
暗門滝ブナ林散策は中止して帰ります。
 
 
写真は右下クリックで拡大します。

 
スポンサーサイト



* Category : 山野草&高山植物

* Comment : (0) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可