FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

3週間ぶりに入線 トランスイート四季島 JR弘前駅から

3週間ぶりに入線 トランスイート四季島 JR弘前駅から

おはようございます。1ヶ月が経過するのが早いです。今日で9月が終了ですが、大型の強い台風24号が四国から紀伊半島に上陸する予報です。皆様も強い風雨に十分気をつけましょう。北海道胆振東部地震の影響で、トランスイート四季島(春秋コース)は、3週間ぶりに9/26(水)JR弘前駅3番ホームに入線しました。この日の午後は青函トンネルで、夜はJR弘前駅でと、二度のトランスイート四季島撮影です。今回はJR弘前駅から定刻入線...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

トラウマ(心的外傷)

トラウマ(心的外傷)

今月初旬の事でした。大きなプルーンを食べて、種を覆う大きな欠片が喉に引っ掛かって、耳鼻咽喉科を受診しました。1週間ほどでほぼ完治しましたが、プルーンを見たり食べたりする時に、あの痛みと苦しさが思い浮かびます。大きなプルーン、種を覆う欠片が喉に引っ掛かりました。それでもこの時季の果物は自分は大好きです。注意しながら完食。甘くて美味しかったですそういえば同級生のKちゃん。中学校の音楽の授業で歌わされた事...

... 続きを読む

* Category : その他の光景と出来事

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

12秒で通過 トランスイート四季島(青函トンネル)

12秒で通過 トランスイート四季島(青函トンネル)

9/26(水)遠出した撮り鉄は青函トンネルから出てくる、トランスイート四季島の撮影が目的でした。撮影場所の青函隧道(青函トンネル)で待つこと約1時間。通過予定時刻がせまり緊張が高まります。青函トンネルから出るトランスイート四季島(pm3:47:40)ワンショット撮影(pm3:47:43) 目の前を通過(3:47:44)第4浜名トンネルから出る「はやぶさ21号」(pm3:47:50)&トランスイート四季島の最後尾10号車がトンネルに消...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽海峡

津軽海峡

9/26(水)、撮り鉄で訪れた津軽半島の今別町。天気がよくて津軽海峡と、対岸の北海道が見えていました。津軽海峡(つがるかいきょう)本州北端(青森県)と北海道南端(道南)との間。日本海と太平洋を結ぶ東西130km、水深450mの海峡。中央部は公海(但し日本排他的経済水域)で外国船舶の通航に利用される国際海峡。下を通る青函隧道は日本の領土である。津軽半島竜飛崎と松前半島白神岬の区間は僅か19.5km。竜飛崎には海上自衛...

... 続きを読む

* Category : その他の光景と出来事

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

五重塔と彼岸花

五重塔と彼岸花

自分が知っている範囲では付近にヒガンバナが自生する場所を知りません。稲作と何かの因果関係があるのかもです。SNSで拝見すると土手道や畦道での群生が目立ちますね。今回は弘前市の最勝院五重塔に咲く彼岸花の紹介です。最勝院五重塔、紅葉時は映える景観です 画像下右側がヒガンバナを植えてあるスペースコラボを試みましたが・・・株によっては終盤の花も混じりますが、まあまあ見頃でした 弘前城植物園が寂しかったので救...

... 続きを読む

* Category : 地元の景観とイベント

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽平野

津軽平野

先日(9/26)、撮り鉄のため遠出しました。途中、岩木山を眺めながら五所川原広域農道「こめ米ロード」を刈入れが始まった広大な津軽平野が広がっていました。津軽平野は青森県西部、津軽半島の南西部に広がる、日本でも有数の平野です。岩木川流域に広がる沖積平野は北西部は日本海に面し、南西部には青森県の主峰岩木山を望む事ができます。津軽平野に所在する主な街は弘前市、黒石市、五所川市、つがる市などです。午前中は青空...

... 続きを読む

* Category : その他の光景と出来事

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ミズナラとコナラの違い、ガマズミの果実 他

ミズナラとコナラの違い、ガマズミの果実 他

ミズナラ(水楢)は別名オオナラ(大楢)と、コナラ(小楢)は、どんぐりの木としてよく知られているブナ科コナラ属の落葉広葉樹で、日本各地で見られる代表的構成種です。見た目は似ますが、今回は簡単な見分け方を紹介します。【注意】添付画像の最後に、蚊やカナヘビの画像が添付されています。苦手な方はスルーなさって下さい。ミズナラ=オオナラの葉には葉柄がありません コナラは葉柄を持っています。見分けは簡単ですね。...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

アイナエ(藍苗)は何処?

アイナエ(藍苗)は何処?

やや湿った草原に自生するアイナエ。小さ過ぎて、老眼鏡をかけて、しゃがみながら探します。あまりにも丁寧に草を刈るのでゴルフ場と間違えるほどで、頭を着られると草丈が伸びないのです。このように広い草原のやや湿った場所に自生草刈されなければ草丈5~10cmほどですが・・・ マチン科アイナエ属の一年草。マクロレンズ装着でした。花冠は白色、鐘型4裂、径約2.5mm トリミング画像です。今期は開花が早く少し訪問が遅かった...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ミコシグサ(神輿草)

ミコシグサ(神輿草)

ミコシグサ(神輿草)はゲンノショウコの別称です。秋になると花が落ちて果実が熟し、弾けて種を飛ばす世代交代の業。その姿が神輿の屋根の形に似ることに由来します。未だ花を付けている株もありますが、この時季はほとんどが世代交代の準備に入ります 左の株が弾けた姿で、神輿の屋根の形に似ます。アップ画像 コンデジマクロモードで別株を撮影。手前が弾ける前の姿です(18.09.25撮影)次回は小さい花、アイナエ(藍苗)を掲...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

夕景岩木山

夕景岩木山

昨日は綺麗な夕焼けでした。17:40頃、窓に射す夕日が赤くなり急ぎ、近くの長四郎公園へ。岩木山の頭は雲の中でした。昨日の夕景岩木山、長四郎公園から(pm5:45撮影)水鏡を試みましたが・・・日没後の景観今日は撮り鉄で出かけてきます。帰宅し次第、皆様のブログにお邪魔させていただきます。写真は右下クリックで拡大します。...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *