FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

ロープウェーで行く八甲田大岳(1,585m)

ロープウェーで行く八甲田大岳(1,585m)

17.07.29(土)・八甲田大岳(1,585m)・天気(|) コース=八甲田ロープウェー山頂公園駅8:45-----9:02高山植物展望台-----9:17毛無岱分岐-----9:59赤倉岳尾根10:08-----10:22赤倉岳-----10:34井戸岳-----11:08大岳鞍部避難小屋-----11:36八甲田大岳山頂(昼食・休憩)12:14-----12:34大岳鞍部避難小屋-----13:30上毛無岱13:39-----13:58下毛無岱14:02-----14:27城ヶ倉分岐-----14:46酸ヶ湯温泉  ロープウェーで...

... 続きを読む

* Category : 山行記録

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

イワブクロ(岩袋)とマルハナバチ(丸花蜂)

イワブクロ(岩袋)とマルハナバチ(丸花蜂)

北八甲田連峰の1座、井戸岳に多く群生する高山植物のイワブクロ。花撮影していると忙しなく動き回るのがマルハナバチです。今回はマルハナバチ(丸花蜂)に焦点をあててみました。ご笑覧ください。 コメント欄はです。  マルハナバチは日本には15種生息しているそうです。写真の固体名は解りませんが、マルハナバチの1種だと・・・ イワビクロを接写していると花に潜り込んで吸蜜活動。花には重要な「送粉者」の役...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

弘前城植物園 半夏生、ルリタマアザミ、女郎花 ほか

弘前城植物園 半夏生、ルリタマアザミ、女郎花 ほか

先日(7/27)、弘前城植物園と弘前公園を孫と一緒に散策しました。自宅からは自転車で公園内を半周です。今回は最近の弘前城植物園の花々を紹介します。  ハンゲショウ(半夏生)ドクダミ科の多年草  ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)キク科ヒゴタイ属の多年草 オミナエシ(女郎花)オミナエシ科の多年草 アカンサス&アルストロメリア  エゾミソハギ(蝦夷禊萩)&キキョウ(桔梗)  コムラサキ...

... 続きを読む

* Category : 弘前城植物園

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

オオヤマサギソウ(大山鷺草)&アリドオシラン(蟻通し蘭)

オオヤマサギソウ(大山鷺草)&アリドオシラン(蟻通し蘭)

昨日は八甲田ロープウェイから孫と一緒に八甲田大岳登山でした。夏の一定期間、八甲田ロープウェイは小学生が無料になります。山行記録や八甲田大岳の高山植物&山野草は、写真を整理して後日掲載させていただきます。今回は山に咲くランの花2点の紹介です。 オオヤマサギソウ(大山鷺草)ラン科ツレサギソウ属の多年草。数株に出合いましたが一番花が開いていた株です アリドオシラン(蟻通し蘭)ラン科の多年草。咲き...

... 続きを読む

* Category : ラン科の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山の山野草&高山植物②

岩木山の山野草&高山植物②

前回の岩木山の山野草&高山植物①に引き続き②の紹介です。ハ行~ヤ行までの花を掲載しました。  ハクサンチドリ(白山千鳥)ラン科の多年草、高山植物。ハナヒリノキ(嚏の木)ツツジ科イワナンテン属の落葉低木  ハマナス(浜茄子)バラ科の落葉低木。野鳥が種を運んだのかもです。ハリブキ(針蕗)ウコギ科の落葉低木、雌雄異株  ヒメアカバナ(姫赤花)アカバナ科の多年草、小さな可愛い花 ...

... 続きを読む

* Category : 岩木山の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山の山野草&高山植物①

岩木山の山野草&高山植物①

先日(7/25)登った岩木山の楽チンコース。今回は楽チンコースと言っても山頂から大鳴沢源頭へ下り、また登り返して更に大沢雪渓のシロバナミチノクコザクラ(白花陸奥小桜)自生箇所まで下り、そこから登り返すという上がったり、下がったりの連続でした。今回の山行で出合った岩木山の山野草&高山植物①の紹介です。アイウエオ順に①と②に分けて掲載させていただきました。ご笑覧ください。 コメント欄はです...

... 続きを読む

* Category : 岩木山の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山大鳴沢源頭部(1,450m)へ

岩木山大鳴沢源頭部(1,450m)へ

17.07.25(火)・大鳴沢源頭部(1,450m)・天気() コース=八合目P10:14-----10:35リフト分岐-----10:49鳳鳴ヒュッテ-----11:09長平分岐-----11:19岩木山山頂11:35-----12:25大鳴沢源頭部(昼食・休憩)13:14-----14:03岩木山山頂14:12-----14:24鳳鳴ヒュッテ-----14:32種蒔苗代-----14:46錫杖清水-----14:55白花陸奥小桜15:01-----15:18種蒔苗代-----15:33リフト分岐-----15:54八合目P  岩木山大鳴沢源頭部...

... 続きを読む

* Category : 山行記録

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽半島の平滝沼に咲く花

津軽半島の平滝沼に咲く花

津軽半島の平滝沼に咲く花の紹介です。平滝沼は前回紹介したベンセ湿原に近い沼で数kmほどの距離です。大雨の後の沼は水量が多く、一部の花は水の中でした。縦長の花が多く、縦撮りの写真が多くなりました。  イヌゴマ(犬胡麻)?シソ科の多年草  エゾミソハギ(蝦夷禊萩)ミソハギ科の多年草 クサレダマ(草連玉)サクラソウ科オカトラノオ属の多年草。サワヒヨドリ(沢鵯)キク科ヒヨドリバナ属の多年草 ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

トランスイート四季島とリゾートしらかみブナ同時到着

トランスイート四季島とリゾートしらかみブナ同時到着

昨日(7/26)、21:50JR弘前駅に入ったトランスイート四季島。五能線コース選択のお客様を乗せたリゾートしらかみブナと同時到着でした。定員(34名)のほぼ半数が臨時ブナ号で五能線を走ってきましたが、夕日が最高に綺麗だったと感激していて、ラッキーでした。  JR弘前駅2番ホームに入った臨時リゾートしらかみブナ号。お客様一人ひとりを歓迎するJR弘前駅長  今日もミニ金魚ねぷたとねぷた絵団扇をプレ...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ベンセ湿原のコオニユリの群生、サワギキョウ、白花鴎蔓ほか

ベンセ湿原のコオニユリの群生、サワギキョウ、白花鴎蔓ほか

ニッコウキスゲの群生から始まる津軽半島のベンセ湿原。この時季はコオニユリ、サワギキョウ、タチギボウシが群れています。先日(7/24)花友Kさんと訪問しました。ご笑覧ください。 コメント欄はです。  コオニユリ(小鬼百合)ユリ科の多年草 湿原の緑に映えます  花の接写画像 サワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科ミゾカクシ属の多年草  シロバナカモメヅル(白花鴎蔓)ガガイモ科の蔓性多年草...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *