FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

今日の岩木山 台風10号昨夜最接近

今日の岩木山 台風10号昨夜最接近

おはようございます。気象庁が昭和26年観測以来、太平洋側からの台風上陸は初めてだそうで、台風10号は各地に被害を齎しながら日本海に抜け温帯低気圧に変わりました。河川増水・氾濫、土砂災害、停電など、まだまだ予断を許せません。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。また被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げます。弘前市には昨夜8時に最接近(弘前市の東南東40km)しました。強風は夕方5時頃と9時頃...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ミズアオイ(水葵)

ミズアオイ(水葵)

津軽地方の稲作は有機栽培が増えて、幾分か環境に優しくなったせいか、前回のミズオオバコや、今回紹介のミズアオイもよく観られるようになりました。 ミズアオイ(水葵)ミズアオイ科ミズアオイ属の一年草。花期は7~10月、茎先に青紫色の花を付け、雌しべは1本、雄しべは6本で、内1本が青紫色の葯、他の5本は黄色の葯を持つ。葉は水面下では線形、水面に出ると先が尖る円心形となる。草丈は約30cm~80cm。ほぼ日本全土に...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

今日の岩木山 嵐の前の静けさ

今日の岩木山 嵐の前の静けさ

今朝の岩木山、頭に厚い雲を被っています。上空は青空ですが、これも束の間で、昼過ぎあたりから台風10号による強風・大雨の予報です。今回の台風は太平洋側から日本海側に、東北を斜め縦断するルートをとる様で、自分も初めて経験する台風通過経路です。 今朝7:20頃の今日の岩木山、境関温泉付近から  これから庭の鉢植えを避難させます。8:40気象庁発表では、台風10号は千葉県銚子沖240kmを時速35kmで、北北西...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ミズオオバコ(水大葉子)

ミズオオバコ(水大葉子)

今回は水田の用水路に自生するミズオオバコの紹介です。最近の稲作は田んぼビオトープなどで水田環境の回復を図り、絶えた水草がまた観られるようになりました。以前は水田雑草でしたが、地方により希少種に選定されています。 ミズオオバコ(水大葉子)トチカガミ科ミズオオバコ属の一年草の水草。花期は8~10月。水上に向かって花茎を伸ばし、3花弁の白や薄紅色の一日花を咲かせる。葉は大きく40cmほどにもなり、色も緑から...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

サワギキョウ(沢桔梗)&シャクジョウソウ(錫杖草)他

サワギキョウ(沢桔梗)&シャクジョウソウ(錫杖草)他

岩木山の北西部、標高1,000m~1,030m付近に広がる長平湿原には、この時期、サワギキョウが群生します。何度か訪問予定がずれましたが、昨日(8/28)登ってきました。毎年、観ていてもその年々の群生に感動します。  サワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科ミゾカクシ属の多年草 下の沼付近の自生の様子。晴れてもガスでも見映えがする花です  湿原の東端にも纏まって咲いています シャクジョウソウ(錫杖草)...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽山革秀寺のサルスベリ(百日紅)が開花

津軽山革秀寺のサルスベリ(百日紅)が開花

弘前市藤代の津軽山革秀寺のサルスベリが咲き始めました。今期は少し遅い開花だったようです。先日(8/27)に寄らせていただきました。  推定樹齢350年、樹高5m、幹周2.04m。市指定天然記念物 日当たりの良い上側に花が咲き始めていました  (16.08.27撮影) これから次第に木全体が紅く染まっていきます。蓮池の紅白の蓮の花もまだ十分に見られます。  画像は右下クリックで拡大します。&nbs...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽半島に自生する晩夏の花々

津軽半島に自生する晩夏の花々

津軽半島に自生する水生植物や海浜植物は、これまで掲載しましたが、今回はその他の花々を紹介させていただきます。何度か登場した花もありますが、ご笑覧ください。  イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)シソ科の小低木(左)イボクサ(疣草)ツユクサ科の一年草(右)  エゾノコギリソウ(蝦夷鋸草)キク科ノコギリソウ属の多年草(左)オミナエシ(女郎花)オミナエシ科の多年草(右)  オモダカ(面高)オ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ゴマシジミ(胡麻小灰蝶)観察会 

ゴマシジミ(胡麻小灰蝶)観察会 

昨日(8/27)、岩木山を考える会主催の16年度第3回岩木山講座「ゴマシジミ観察会」に参加しました。ゴマシジミ(胡麻小灰蝶)は環境省レッドリストでは、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に選定されています。 ゴマシジミ(胡麻小灰蝶)とナガボノシロワレモコウ、クシケアリは、切っても切れない縁があり、因果関係は下記の通りです。 ①ゴマシジミの成虫はナガボノシロワレモコウの花の蕾に産卵する②孵化した幼虫...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

今日の岩木山

今日の岩木山

今朝の岩木山は自宅からはくっきり見えていましたが、いつもの撮影場所は霧が発生していて、晴れるのを待っての撮影でした。  今朝6:50、平川河川敷から今日の岩木山です  今日は岩木山を考える会主催で「ゴマシジミ(蝶)観察会」が、岩木山山麓の嶽高原で開催されます。TV取材も入るようです。  画像は右下クリックで拡大します。  ...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ハマゴウ(浜栲)の大群生

ハマゴウ(浜栲)の大群生

先日(8/24)、花観察で走った津軽半島の竜泊ライン。海浜植物ハマゴウが大群生、青紫色の花が砂浜を覆っています。訪れる時期によって花期がずれますが、今回はラッキーでした。 ハマゴウ(浜栲)シソ(クマツヅラ)科ハマゴウ属の落葉小低木、海浜植物。別名はハマハイ、ハマボウ。花期は7~9月、枝先に円錐花序をつけ芳香のある青紫色の花をつける。茎は砂に埋もれるように地面を這い、直立して30~70cmの高さになる。葉は...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *