FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

日本海側に咲くオオウメガサソウ(大梅笠草)

日本海側に咲くオオウメガサソウ(大梅笠草)

日本海側に咲くオオウメガサソウの自生地を訪れました。花を付けない若い株が見られ、来季ぜひ頑張って欲しいです。 オオウメガサソウ(大梅笠草)イチヤクソウ科ウメガサソウ属の常緑多年草。高さ5~15cm、茎頂に径約1cmの白い花を散房状に2~9個下向きにつける。光沢のある厚質の鋸歯の葉は、倒披針形で長さ3~5cm、輪生状に8個ほどつける。低地の松林内などに生え、花期は6~7月、北海道から本州(関東以北)の主に太平...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

最近の庭の花(6月下旬)

最近の庭の花(6月下旬)

最近の我が家の庭に咲くです。ご笑覧ください。  アサギリソウ(朝霧草)キク科ヨモギ属の多年草 アジサイ(紫陽花)アジサイ科の落葉低木(左)&カスミソウ(霞草)ナデシコ科の多年草。myガ-デンでは毎年咲きます(右)  キリンソウ(麒麟草)ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草(左)&コスモス(秋桜)キク科の一年草、外来種(右)  ドクダミ(毒矯み)ドクダミ科の多年草(左)&ホタルブク...

... 続きを読む

* Category : 庭に咲く花々(myガーデン)

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

秋田駒ヶ岳で出遭った花々Part2

秋田駒ヶ岳で出遭った花々Part2

秋田駒ヶ岳で出遭った、引き続きPart2の掲載です。見逃した花や、見間違った花があるかも知れません。気が付いた方はお手数でもお知らせいただければ幸いです。  ツマトリソウ(褄取草)サクラソウ科の多年草(左)&ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)ツツジ科の常緑低木(右)  ハクサンチドリ(白山千鳥)ラン科の多年草(左)&ハリブキ(針蕗)ウコギ科の落葉低木(右)  ヒナザクラ(雛桜)サクラ...

... 続きを読む

* Category : 秋田駒ヶ岳の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

秋田駒ヶ岳で出遭った花々Part1

秋田駒ヶ岳で出遭った花々Part1

5/25(木)、藍登山愛好会メンバ-と登った秋田駒ヶ岳その時に出遭ったの紹介です。Part1・2に分け「あいうえお順」に掲載させていただきました。花名に間違いがありましたら、お手数でもお知らせください。  アオノツガザクラ(青の栂桜)ツツジ科ツガザクラ属の常緑小低木 イワイチョウ(岩銀杏)ミツガシワ科の多年草(左)&イワカガミ(岩鏡)イワウメ科の多年草(右)  イワブクロ(岩袋)ゴマノ...

... 続きを読む

* Category : 秋田駒ヶ岳の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

コバイケイソウが群生する大場谷地(15.06.25)

コバイケイソウが群生する大場谷地(15.06.25)

昨日は同級生Kちゃん、山友S・Oさんと秋田駒ケ岳登山でした。詳細は写真を整理して後日掲載させていただきます。今日は途中にある国道341号線沿いの大場谷地の紹介です。今年はどこの山もコバイケイソウが多く発生し、大場谷地も例外では無く、大群生を構成していました。  大場谷地一面にコバイケイソウが群生しています コバイケイソウ(小梅草)ユリ科シュロソウ属の多年草  コバイケイソウ群生の中の...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

行合崎に咲く花々♪♪

行合崎に咲く花々♪♪

いつもはのの紹介が多い当ブログですが、今回は海岸に自生するの紹介です。山ではの進み具合が早かったものの、ここのは昨年とほぼ同じようなペ-スに感じられました。あいうえお順に掲載しました。花名に間違いがありましたらお手数でもお知らせください。  エゾオグルマ(蝦夷緒車)キク科キオン属の多年草(左)&エゾスカシユリ(蝦夷透百合)ユリ科の多年草(右)  エゾネギ(蝦夷葱)ユリ科ネギ属の多年草(...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ニッコウキスゲと海のコラボ5景(15.06.23)

ニッコウキスゲと海のコラボ5景(15.06.23)

海岸線までニッコウキスゲが群生する行合崎。多くの山野草(海野草?)も自生する貴重なエリアです。今回はニッコウキスゲと海のコラボレ-ションの紹介です。  ニッコウキスゲ(日光黄菅)ユリ科ワスレグサ属の多年草 ニッコウキスゲが海岸近くまで自生するエリアです。左はノハナショウブも  場所は青森県深浦町の行合崎 海に流れ込むように群生しています  このエリアは他の花々も多く自生...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ミズチドリ(水千鳥)

ミズチドリ(水千鳥)

津軽半島の自然公園ベンセ湿原。この時季はミズチドリが咲き始め目立ってきました。 ミズチドリ(水千鳥)ラン科ツレサギソウ属の多年草。花期は6~7月。茎先にやや疎らな総状花序を出し、白い小さな花をたくさんつける。花は下から上へ咲き上がり、花径は10~15mm。側萼片は長さ6~7mmで開き、背萼片と側花弁は長さが5mmくらいで丸まる。唇弁は舌状で長さ6~8mm、距は細長く垂れ下がる。葉は線状の披針形で互生、葉のつけ根...

... 続きを読む

* Category : ラン科の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ウメガサソウ(梅笠草)

ウメガサソウ(梅笠草)

青森県の日本海側に多く見られるウメガサソウ。太平洋側は、むしろオオウメガサソウが多いようです。 ウメガサソウ(梅笠草)イチヤクソウ科ウメガサソウ属の多年草。花期は6~7月。茎先に白い花を1個、稀に2個下向きにつける。合弁花で花冠は深く5裂し、後ろに5枚の細長い萼片がある。雄蕊は10本、雌蕊は1本である。葉は長楕円形ないし披針形で、2~3枚が輪生し、葉先は鋭く尖り、縁に尖った鋸歯がある。葉の質は厚く艶があ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

さくら殿のお通~り~!!

さくら殿のお通~り~!!

弘前天守曳屋工事に伴う準備工事の樹木移植作業。昨日(6/21)、移植する木で一番大きいサクラが移動されました。多くの人手と重機を投入、レッカ-で吊られ籠(トラック)に乗せられた「さくら殿」。津軽藩祖為信公にも勝る大掛かりな行列は、僅か数百mですが約1時間20分の所要でした。   4日前に掘り起こして移植準備が完了していた「さくら殿」樹齢48年、高さ6m 作業は9時前から行われ、籠に乗ったのが10...

... 続きを読む

* Category : 弘前城石垣修理事業

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *