FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

里山の山野草ヒカゲスミレ&サンカヨウ他

里山の山野草ヒカゲスミレ&サンカヨウ他

弘前市郊外の里山で自然観察。残雪はありますが山野草が咲き始めています。同じ花が登場しますが、撮影場所は異なりますのでご容赦ください。あいうえお順に掲載させていただきました。  エンレイソウ(延齢草)ユリ科の多年草。別名タチアオイ オトメエンゴサク(乙女延胡索)ケシ科キケマン属。カタクリ(片栗)ユリ科の多年草  キクザキイチゲ(菊咲一華)キンポウゲ科の多年草。キブシ(木五倍子)キブシ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

今日の岩木山(15.04.28)

今日の岩木山(15.04.28)

今日も晴天の弘前市です。花散策で訪れた岩木山の嶽高原。オオヤマザクラが満開でした。  オオヤマザクラと岩木山。見慣れない山容ですが嶽高原から見た岩木山です 県道3号線(弘前・嶽・鯵ヶ沢線)はオオヤマザクラが満開でした。車内から撮っています  明日は弘前公園でOB会の花見ですが・・・・・ 以上です。  画像は右下(+マ-ク)クリックで拡大します。             ...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

オチクラミズバショウ(落倉水芭蕉)

オチクラミズバショウ(落倉水芭蕉)

弘前市と隣接する平川市の森林公園。北斜面の雪融けが進み、湿地にはオチクラミズバショウが咲き始めました。開花したばかりの真っ白な仏炎苞が綺麗です。 オチクラミズバショウ(落倉水芭蕉)長野県北安曇郡白馬村の落倉自然園でみつかった事が花名の由来です。ミズバショウの変種でしょうか?1本の花茎を2枚の仏炎苞が抱え込むように咲いています。netでは双苞ミズバショウとも記載されていますが、他のミズバショウ群生地...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

我が家の庭の花(15.04.26)

我が家の庭の花(15.04.26)

昨日も今日も晴天が続きます。庭の花々も雨を欲しがっているようでした。あいうえお順に並べています。ご笑覧ください。コメント欄は閉じさせていただきました。  アオキ(青木)、アオキ科の常緑低木。雄花です エビデンドラム、ラン科の多年草。園芸種で長い期間楽しんでいます  サクラソウの仲間(左)&シュンラン(春欄)、ラン科の多年草(右)  スイセン(水仙)、ヒガンバナ科の多年草 斑...

... 続きを読む

* Category : 庭に咲く花々(myガーデン)

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第19番札所 義経寺

津軽三十三観音霊場第19番札所 義経寺

津軽三十三観音霊場巡りは、本州の袋小路と云われる竜飛の義経寺です。「登って見ようか。」N君は、義経寺(ぎけいじ)の石の鳥居の前で立ちどまった。「うん。」私たちはその石の鳥居をくぐって、石の階段を登った。頂上まで、かなりあった、石段の両側の樹々の梢から雨のしづくが落ちて来る。「これか。」石段を登り切った小山の頂上には、古ぼけた堂屋が立ってゐる。堂の扉には、笹竜胆(ささりんだう)の源家の紋が附いてゐる...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ミズバショウ(水芭蕉)と山野草

ミズバショウ(水芭蕉)と山野草

岩木山周辺は未だ残雪が多く、山野草たちは雪融けを待っています。今回は雪が消えた僅かなスペ-スに咲く山野草の紹介です。ご笑覧ください。  ミズバショウ(水芭蕉)、サトイモ科の多年草 自生地は未だ一部残雪に覆われていました フクジュソウ(福寿草)、キンポウゲ科の多年草。カタクリ(片栗)、ユリ科の多年草  フクジュソウ&カタクリのコラボです キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

今日の岩木山(15.04.23)

今日の岩木山(15.04.23)

弘前公園の桜はほぼ満開となり、多くの人で賑わっています。今日の午後、公園本丸から見た岩木山です。桜と一緒に撮ってみました。ご笑覧ください。       直近の弘前公園の景観をお伝えしたく、投稿回数が多くなりました。まことに申し訳ありません。今日の弘前市は16時現在の最高気温は21.2℃でした。以上です。  画像は右下クリックで拡大します。               ...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第18番札所 小泊・海満寺

津軽三十三観音霊場第18番札所 小泊・海満寺

太宰治は「このたび私が津軽へ来て、ぜひとも、逢ってみたい人がゐた。私はその人を、自分の母だと思ってゐるのだ。三十年ちかくも逢はないでゐるのだが、私は、その人の顔を忘れない。私の一生は、その人に依って確立されたといつていいかも知れない。・・・・・」と、小説津軽に太宰の生家、津島家の子守役で小泊に住む、越野たけについて書いています。小泊は町村合併で今は、北津軽郡中泊町小泊です。国道339号線はいよいよ海...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第17番札所 春日内観音堂(相内飛竜宮)

津軽三十三観音霊場第17番札所 春日内観音堂(相内飛竜宮)

国道339号線の唐川城址に向かって開けた牧場地帯を進むと、春日内観音堂と聖観世音菩薩の石標が見えてきます。直ぐに広い駐車場が現れ、車はここに停めて数百mの緩い上り道を進むと、17番札所の春日内観音堂境内に突き当たります。赤い橋と沢から流れ出る滝が霊場の様相を尚更に醸し出します。近くには大沼公園があり、広い溜池が綺麗でした。 春日内観音堂(相内飛竜宮)ご本尊の聖観音は天保のころの建立といわれる宮殿に安...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第16番札所 今泉観音堂(神明宮)

津軽三十三観音霊場第16番札所 今泉観音堂(神明宮)

津軽半島西側に祀られる三十三霊場札所は、ほとんどが国道339号線沿いに存在します。町道から外れバイパスが敷かれて道路事情が改善されました。それはまた札所の様相を俗化させ静寂さが失われて、心を癒す巡礼を不可能にもしているようです。自分をはじめとして車で走れば、一日に15札所くらいは容易に訪れる事ができます。不便な中で耐え忍び、苦行しながら巡拝するのが本来の巡礼行なのかも知れません。反省!!太宰治は小説津...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *