FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

津軽の鬼っこPart30 丹生川上神社(金木町)黒褌の鬼

津軽の鬼っこPart30 丹生川上神社(金木町)黒褌の鬼

津軽の鬼っこシリ-ズPart30は、金木町の丹生川上神社です。黒褌で蹲踞の姿勢の鬼でした。 丹生川上神社(金木町喜良市)建立年月日不詳であるが天正12年の再建にして明治6年旧小田川村立野神社へ合祭のところ明治8年復社。昭和28年2月13日宗教法人設立登記をした。(青森県神社庁青森県の神社より抜粋させていただきました) 住  所 五所川原市金木町喜良市字千苅28御祭神 水波女神例祭日 旧6月17日  丹生...

... 続きを読む

* Category : 津軽の鬼っこ

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山山麓の雪原を歩いてみよう

岩木山山麓の雪原を歩いてみよう

岩木山を考える会主催の14年度第6回岩木山講座「岩木山山麓の雪原を歩いてみよう」が、昨日(3/29)開催されました。14名の参加者が嶽温泉Pに集合、車に分乗して出発点Pまで移動します。9:15各自スノ-シュ-、カンジキ、つぼ足で出発です。  am9:00嶽温泉P集合です 観察会の軌跡図です。標高差130m、歩行距離約2.5kmでした   今回の観察会はヤドリギ、動物の足跡、冬芽・葉痕が主なテ-マです...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽の鬼っこPart29 熊野宮(金木町)お相撲さんに似た鬼

津軽の鬼っこPart29 熊野宮(金木町)お相撲さんに似た鬼

津軽の鬼っこシリ-ズ、今回は金木町喜良市の熊野宮です。最初の鳥居に鬼らしくない、お相撲さんに似た鬼?が乗っていました。 熊野宮(金木町喜良市)建立年月日不詳であるが当村草創のとき建立天正14年再建とある。明治6年旧小田川村立野神社へ合祭のところ同8年復社同9年12月村社になる。明治42年5月10日幣帛供進神社に指定になる。昭和25年12月22日境内地譲与になった。(青森県神社庁青森県の神社より抜粋させていただきまし...

... 続きを読む

* Category : 津軽の鬼っこ

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

フクジュソウ(福寿草)の群生

フクジュソウ(福寿草)の群生

20日振りに福寿草の群生地を再訪しました。法面の雪はほとんど消え、黄色の花が群生しています。  群生する日当たりのよい法面 黄色から元気をいただきました 花のアップ画像です   今日は14年度最後のサ-クル活動行事、「岩木山山麓の雪原散策と観察会」に参加で留守にします。コメント欄は閉じています。    以上です。  画像は右下クリックで拡大します。 ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

長寿温泉で立ち寄り入浴

長寿温泉で立ち寄り入浴

3/27、北八甲田の硫黄岳登山後、帰路に立ち寄った長寿温泉。正確には長寿温泉松寿荘で、客室数8部屋、25名収容の宿泊施設を兼ねています。アルカリ性単純泉で、効能は神経痛・関節痛・筋肉痛・運動機能障害・疲労回復など、下山後にはぴったしの温泉でした。住所は黒石市下山形字村下-1、日帰り入浴は6時~22時です。   長寿温泉の外観。右からの看板は珍しいです  真ん中に円形の浴場  2名の...

... 続きを読む

* Category : 温泉でゆったり気分

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽の鬼っこPart28 金比羅宮(金木町)長髪の鬼

津軽の鬼っこPart28 金比羅宮(金木町)長髪の鬼

五所川原市金木町の鬼っこが続きます。今回は金比羅宮の髪が長髪の鬼っこです。 金比羅宮(金木町蒔田)立年月日不詳勧請年月日不詳であるけれども、 天明2年7月津軽藩と縁故深き近衛家は、 津軽藩のために恐れ多くも宮中内待所に於て、国土安全五穀豊饒の御祈祷執行なされ、 津軽藩領内へ御朱札、 御下賜にあったけれども、 その一通は該神社へ奉納相成り、 誠に由緒深き神社である。思うに旧藩時代には当地は河港で、材木の集散地で...

... 続きを読む

* Category : 津軽の鬼っこ

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第12番札所 蓮川観音堂(月夜見神社)

津軽三十三観音霊場第12番札所 蓮川観音堂(月夜見神社)

太宰治の小説津軽に「木造(きづくり)みたいに町全部をコモヒに依って貫通させられてゐるといったやうなところは少ないのであるまいか。いよいよ木造は、コモヒの町にきまった。しばらく歩いて、やうやくコモヒも尽きたところで私は廻れ右して溜息ついて引き返した」とあるが、今も当時の面影が幾分か感じられる。また「ここから見た津軽富士も、金木から見た姿と少しも違はず、華奢で頗る美人である。このように山容が美しく見え...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽の鬼っこPart27 三柱神社(金木町)二体の鬼

津軽の鬼っこPart27 三柱神社(金木町)二体の鬼

津軽の鬼っこシリ-ズは五所川原市金木町を訪れます。太宰治の出身地として知られ、鬼のいる神社は8社存在します。今回から順に紹介させていただきます。 三柱神社(金木町川倉)建立年月日不詳であるが三社権現と稱したが、明治4年三柱神社と改める。 明治6年金木八幡宮へ合祭のところ同8年復社同9年村社になり。明治40年4月19日幣帛供進神社に指定になり。昭和26年1月25日境内地譲与になった。(青森県神社庁青森県の神社より抜...

... 続きを読む

* Category : 津軽の鬼っこ

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽の鬼っこ(特集編)Part16~26の鬼の勢揃い

津軽の鬼っこ(特集編)Part16~26の鬼の勢揃い

津軽の鬼っこシリ-ズ、今回はPart16~26の鬼の勢揃いです。風化して原型を留めない鬼、可愛い鬼、個性的な鬼など様々です。  ①闇龗神社(五所川原市神山)②闇龗神社(五所川原市神山)③八幡宮(五所川原市唐笠)   ④高龗神社(五所川原市長富)⑤八幡宮(五所川原市沖飯詰)⑥熊野宮(五所川原市種井)   ⑦八幡宮(五所川原市七ッ館)⑧...

... 続きを読む

* Category : 津軽の鬼っこ

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第11番札所 下相野観音堂(高城八幡宮)&弥三郎節

津軽三十三観音霊場第11番札所 下相野観音堂(高城八幡宮)&弥三郎節

雪も融け始め疎遠になっていた津軽三十三観音霊場巡りの再開です。津軽民謡弥三郎節発祥の地、つがる市森田町に鎮座する下相野観音堂は津軽三十三観音霊場第11番札所です。 下相野観音堂(高城八幡宮)縁起によれば延宝三年(1675)盛作右ェ門がその屋敷に観音堂を建立し、如意輪観音を安置したのにはじまると伝えられている。その後元禄三年(1690)に改築されるが、「観音の御林、田の中にあり、堂三尺四面、木仏なり、別...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *