FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

JR寝台特急あけぼのを牽引するEF81形電気機関車

JR寝台特急あけぼのを牽引するEF81形電気機関車

JR青森車輌センタ-所属のEF81形電気機関車は4台存在します。EF81136~139までですが、寝台特急あけぼのを主に牽引し、長岡まで往復運転しています。車輌前面窓上に庇が付いていて、車両番号がエッチング仕上げだそうです。(Wikipediaより抜粋させていただきました)当ブログで何度か登場してますが、その勇姿を撮ってみました。ご笑覧ください。  この日はEF81139が牽引していました 雪煙を巻...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

写真展【私の岩木山】の予告です

写真展【私の岩木山】の予告です

毎年恒例の写真展【私の岩木山】が、今年も開催されます。 日  時: 2月7日(金)~9日(日) 10時から17時(最終日は16時)場  所: NHK弘前放送会館ギャラリ-入場料 :  無料 岩木山に因んだ風景や、山野草の写真が約80点展示されます。また、13年度開催された観察会や岩木山講座の特設コ-ナ-も展示されますので、皆様お誘いあわせのうえ、おいでください。  岩木山の固有種ミチノクコザ...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第10番札所 春光院円覚寺

津軽三十三観音霊場第10番札所 春光院円覚寺

駅からまつすぐに一本路をとほつて、町のはづれに、円覚寺の仁王門がある。この寺の薬師堂は、国宝に指定せられてゐるといふ。私は、それにおまゐりして、もうこれで、この深浦から引上げようかと思つた。(中略)私は、そのをばさんから深浦の伝説か何か聞かうかと思つた。 「深浦の名所は何です。」 「観音さんへおまゐりなさいましたか。」 「観音さん?あ、円覚寺の事を、観音さんと言ふのか。さう。」このをばさんから、何か...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

平川の白鳥と鴨

平川の白鳥と鴨

弘前市と隣接する藤崎町の平川に白鳥飛来地があります。当ブログでも何度か登場しましたが、先日再訪してみました。ご笑覧ください。  多くの白鳥と鴨が留まっています けたたましい声を出しながらの鳴き合い 白鳥のファミリ-。右2羽が幼鳥 ん~っ!!1羽だけ別種が紛れ込んでいます(中央)  今日の弘前市は雪で吹雪き、時々曇り、午前中は雷を伴い、降水確率は90~80%で荒れる予報です。前...

... 続きを読む

* Category : 野鳥&猛禽類

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山講座「お山参詣における御来光と草木採取」

岩木山講座「お山参詣における御来光と草木採取」

土曜日(1/25)の午後1時30分から、弘前市立観光館2F研修室で開催された、岩木山講座「お山参詣における御来光と草木採取」に参加しました。講師は日本民俗学会会員の小山隆英氏です。岩木山信仰の概要と登拝習俗、真言宗百澤寺における儀礼、岩木山神社における変容、岩木山の草木採取と薬草、模擬岩木山などについて、これまで認識していなかった新たな事項、知識を得る事ができ有意義な講座でした。詳細は省きますが、特に興味...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

JR寝台特急あけぼの、雪煙を巻き上げて♪♪

JR寝台特急あけぼの、雪煙を巻き上げて♪♪

今回もJR寝台特急あけぼのの登場です。雪の降る日、雪煙を巻き上げながら走って行きました。北国の雪と闘いながら、力強く走る「寝台特急あけぼの」は、3/14のラストランまで50日をきりました。ご笑覧ください。  雪が降る日、雪煙を巻き上げて走る勇姿 ブル-トレ-ンが消えるのは寂しいです  今日の弘前市は終日吹雪き、昼過ぎから雷を伴う荒れる天気の予報です。今朝6時現在、積雪量は50cm、気温0.5...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ある日の散歩道・・・

ある日の散歩道・・・

愛犬が逝ってから3週間になります。毎朝、毎晩の散歩が好きでした。今は犬がいなくても、可能な限り散歩をしています。範囲が次第に広くなっていきます。  いつもの散歩道、長四郎公園は雪の中です 晴れていても直ぐにこの様な雪雲が広がります 散歩の範囲が広がり、弘前高野山法光院に立ち寄りました 夕方5時に聞こえてくる鐘の音は、ここが発信元でした ヒヨドリ?でしょうか、ナナカマドを実を食...

... 続きを読む

* Category : いつもの散歩道

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

スト-ブ列車の車内とスルメ焼き♪♪

スト-ブ列車の車内とスルメ焼き♪♪

月曜日(1/20)に乗った津軽鉄道のスト-ブ列車。平日で幾分か空いていましたが、県外からのお客様が目立ちました。自分は津軽五所川原駅から芦野公園まで乗車です。  屋根から突き出た煙突、石炭が燃えている証です 連結作業も終えて定刻の11:40出発 車内の様子。彼女は津軽半島観光アテンダント、津軽弁で観光案内や、地図を配ってお客様に親切丁寧に説明していました 車内販売がまわって来ます。勿論...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽鉄道(津鉄)のスト-ブ列車と走れメロス号

津軽鉄道(津鉄)のスト-ブ列車と走れメロス号

スト-ブ列車として知られる津軽鉄道(津鉄)は、青森県の津軽半島を津軽五所川原駅から津軽中里駅まで、20.7km、12の駅で結んでいます。昨日は芦野公園駅まで乗車してきました。今回は雪の中を走る、スト-ブ列車の勇姿を紹介させていただきます。  芦野公園駅では自分だけ下車でした。津軽中里に向う「走れメロス号」地元出身の作家「太宰治」に因んだ愛称名  帰路、芦野公園駅に入ってくるスト-ブ列車を撮りま...

... 続きを読む

* Category : 撮り鉄

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第9番札所 見入山観音堂

津軽三十三観音霊場第9番札所 見入山観音堂

国道101号線に引き返し、右に日本海を眺めながら深浦方面に走ります。追良瀬橋手前から左折し、白神山地を源流とする追良瀬川の右岸を約5km進むと、左に広い駐車スペ-スや休憩所がある見入山観音堂参道入口に着きます。今は整備されて歩きやすくなったアップダウンの急な参道は、当時の巡礼者の難行が偲ばれます。これまで一番スリルがあった参道と不動堂、観音堂でした。 見入山観音堂寛延の順拝記によれば「観世音の御山へ...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *