FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

紅白のゲンノショウコ(現の証拠)と山野草

紅白のゲンノショウコ(現の証拠)と山野草

岩木山山麓を散策して出遭った山野草です。極ありふれた山野草ですが、小さいながらも健気に咲く自生種は可愛いですね。ご笑覧ください。  ゲンノショウコ(現の証拠)、フウロソウ科フウロソウ属の多年草 別名ミコシグサとも呼ばれる。今回は紅白のコラボです ドクダミ、センブリと並ぶ薬草の代表格で、こちらではほとんどが白花系です 稀に見られる紅紫色のゲンノショウコ、岩木山山麓に自生します ガ...

... 続きを読む

* Category : 岩木山の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

然ヶ岳の山野草Part2(13.08.26)

然ヶ岳の山野草Part2(13.08.26)

未だ残雪がある然ヶ岳。その前で昼食・休憩タイムです。沢から流れ込む涼風に心地よいエリアです。今回のPart2は、山野草や蝶の様子を紹介させていただきます。  残雪近くでのんびり昼食・休憩タイム ミヤマイラクサ(深山刺草)、イラクサ科ムカゴイラクサ属の多年草 アイコと呼ばれる山菜である。5月に食べる山菜は、雪融けが遅いここでは、若芽が今が盛りに生えていました ミヤマイラクサの花。この...

... 続きを読む

* Category : 然ヶ岳の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

然ヶ岳の山野草Part1(13.08.26)

然ヶ岳の山野草Part1(13.08.26)

然ヶ岳は白神山地前衛の山です。先日(8/26)、久しぶりに訪れてみました。奥深い沢の右岸に残雪があります。低山ですが、植生が豊かなエリアで、春にはアオモリマンテマ、ミツモリミミナグサの希少種が咲きます。今日は出遭った山野草のPart1を、掲載させていただきます。ご笑覧ください。花名、科、属に間違いがありましたら、お手数でもお知らせください。  然ヶ岳は白神山地前衛の山です。エゾミソハギとコラボ...

... 続きを読む

* Category : 然ヶ岳の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

最近の庭の花(13.08.25)

最近の庭の花(13.08.25)

我が家の最近の花です。家内が草取りや枝切りに懸命ですが、自分は花の撮影に徹しました。ご笑覧ください。  シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)に分類される多年草 最近咲き始めました センニンソウ(仙人草)、キンポウゲ科センニンソウ属の多年草香りが強い花で、辺り一面に漂っています ナツズイセン(夏水仙)、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根草 13.08.26...

... 続きを読む

* Category : 庭に咲く花々(myガーデン)

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

空は秋の雲(13.08.26)

空は秋の雲(13.08.26)

いつもの犬の散歩道。長四郎公園から見た空は、秋の雲が現れていました。昨日の夕方5:48、間も無く日が沈みます。季節は少しずつ、秋に近づいていますね。    今日の弘前市、晴れ後曇り、夜雨で雷を伴い強く降る予報で、最高気温27℃です。この後、庭の花、数種を掲載させていただきます。             以上です。  画像は右下クリックで拡大します。 ...

... 続きを読む

* Category : いつもの散歩道

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,43 マツムシソウ(松虫草)

青森県の絶滅危惧種No,43 マツムシソウ(松虫草)

マツムシソウは、皆様のエリアでは普通に見られる山野草だと思いますが、青森県では自生地が極めて少ない花です。高山型のタカネマツムシソウも、岩木山や八甲田連峰では出遭った事がなく、近くでは山形県の朝日連峰で写真に撮った事があるだけです。今回は青森県内で先日、偶然に出遭ったマツムシソウの紹介です。 マツムシソウ(松虫草)マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草。北海道、本州、四国、九州に分布する日本の固...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

季節が混在する八甲田大岳の花Part2(13.08.21)

季節が混在する八甲田大岳の花Part2(13.08.21)

昨日のPart1からの続きです。今回は仙人岱上部から八甲田大岳山頂を経て、毛無岱湿原、酸ヶ湯登山口までに出会った高山植物の紹介です。  ミヤマリンドウ(深山竜胆)、リンドウ科リンドウ属の多年草 色が鮮やかな花です。登山道沿いに点々と咲いていました タカネニガナ(高嶺苦菜)、キク科ニガナ属の多年草 ヨツバシオガマ(四葉塩竃)、ゴマノハグサ科シオガマギク属の半寄生の多年草一旦終わった花...

... 続きを読む

* Category : 八甲田大岳の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

季節が混在する八甲田大岳の花Part1(13.08.21)

季節が混在する八甲田大岳の花Part1(13.08.21)

八甲田大岳の水場、仙人岱の下部は、花々の果実が世代交代の準備中ですが、8月初旬まで残雪があった上部は、春から初夏の花が、混在して咲いていました。今回は酸ヶ湯登山口から仙人岱上部の花の果実と、短い期間を懸命に咲く花々を掲載させていただきます。   ツルニンジン(蔓人参)、キキョウ科ツルニンジン属の蔓性多年草 ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)、ツツジ科ミヤマホツツジ属の落葉小低木 雌蘂が象...

... 続きを読む

* Category : 八甲田大岳の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽半島竜飛岬付近の野草(13.08.20)

津軽半島竜飛岬付近の野草(13.08.20)

8/20午前中は集中豪雨の津軽地方でしたが、運よく昼前から晴れてきて、津軽半島竜飛岬付近の野草を観察する事ができました。津軽海峡からせり上がる丘陵地帯に自生する、野草を掲載させていただきます。花名、科、属など間違いがありましたら、お手数でもお知らせ下さい。  エゾノコギリソウ(蝦夷鋸切草)、キク科ノコギリソウ属の多年草 今回訪れたエリアに数多く自生しています キクニガナ(菊苦菜)、キク科ニ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

タコノアシ(蛸の足)&ヤマハッカ(山薄荷)13.08.20

タコノアシ(蛸の足)&ヤマハッカ(山薄荷)13.08.20

昨日の午前、津軽地方は集中豪雨でした。そんな中、花友さんと弘前市近郊にタコノアシの育ち具合を観察に行きました。しばらく車内で雷雨が過ぎ去るのを待ちましたが、なかなか止みません。仕方なく、次の目的地の津軽半島方面に、豪雨の中をゆっくり走ります。途中の県道は道路が冠水して、通行が大変でしたが、11時頃から雨が止み、いろいろな山野草を撮ることができました。今回は帰路、同じ場所に立ち寄って撮影したタコノアシ...

... 続きを読む

* Category : 山野草&高山植物

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *