FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

散歩道の野鳥 13.03.30

散歩道の野鳥 13.03.30

野鳥に疎い自分が野鳥を掲載するのは恥ずかしいですが、いつもの犬の散歩道で見かけた野鳥を添付させていただきました。コンデジのズ-ム撮影で画像がボケましたがご笑覧ください。   NETで調べましたがカワラヒワの様です。夕日が照っていました 同じ様に見えますが、オオカワラヒワという野鳥もいる様です シジュウカラでしょうか?  この鳥名は自信があります。最近、群れで飛び交っていま...

... 続きを読む

* Category : 野鳥&猛禽類

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,18 タコノアシ(蛸の足)

青森県の絶滅危惧種No,18 タコノアシ(蛸の足)

タコノアシ(蛸の足)タコノアシ科、タコノアシ属の多年草。かつてはユキノシタ科とされていた。花の形態などはベンケイソウ科に近く、ベンケイソウ科に入れる説もある(ただし多肉ではない)。日本のほか東南アジア一帯に分布し、湿地や沼、休耕田など、湿った場所に生育する。高さは数十cmで、細長い葉がらせん状につく。放射状に数本に分かれた総状花序を茎の先につけ、その上側に9月頃小さい花を多数開く。これを上から見ると...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,17 シラガミクワガタ(白神鍬形)

青森県の絶滅危惧種No,17 シラガミクワガタ(白神鍬形)

シラガミクワガタ(白神鍬形)ゴマノハグサ科ルリトラノオ属の多年草。世界自然遺産白神山地に分布、岩石地や草地に稀に生える。ミヤマクワガタ(深山鍬形)の変種とされ、葉の鋸葉が規則的で、形質の違いから別物とわかり、山崎敬博士によって新変種として発表された。高さは15~25cm、葉は三角状の卵形で、茎の下部に集まって付く。花は薄青紫に濃い青紫の線模様が入った、綺麗な色彩で、花茎に約10~20輪つける。花期は6.7月。...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,16 サワラン(沢蘭)

青森県の絶滅危惧種No,16 サワラン(沢蘭)

サワラン(沢蘭)ラン科、サワラン属の多年草。別名アサヒラン(朝日蘭)。緑色の偽球茎があり、ミズゴケに埋まる。偽球茎のわきから、1本の花径と1枚の葉を出す。葉は直立し、線状披針形で長さ6~15cm。6~7月、高さ10~30cmの花茎の先に1個まれに2個の花をつける。花は紅紫色で平開せず、長さ2~2.5cm。唇弁は先端が浅く3裂する。亜高山帯から冷温帯にかけての湿原に生え、中部地方以北の本州、北海道に分布する。(Yahoo!百科...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,15 サルメンエビネ(猿面海老根)

青森県の絶滅危惧種No,15 サルメンエビネ(猿面海老根)

サルメンエビネ(猿面海老根)ラン科、エビネ属の常緑多年草。短い偽球茎が連なる。葉は3.4枚束成して倒卵形、長さ15~25cm、幅6~8cm、縦じわが目立つ。5~6月、葉の間から30~50cmの花茎を伸ばし、径約3cmの花を10個ほどややまばらにつける。萼片と花弁は黄緑色を呈し、平開する。唇弁は基部に1対の側小裂片があり、中裂片は大きく赤茶色、縁がひだ状に波打ち、中央に隆起が3本走る。距はない。おもに冷温帯の落葉樹林下に生え、...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,14 キクモ(菊藻)

青森県の絶滅危惧種No,14 キクモ(菊藻)

カ行の順が前後しましたが、今日は沼地で撮影したキクモの紹介です。 キクモ(菊藻)ゴマノハグサ科、シソクサ属の多年草。茎は水中に漂い、長さ20~60cm、軟毛があり、先は水上に立ち上がる。葉は4~8枚輪生し、水中葉は糸状に細く裂け、水上葉は裂片の幅がより広い。夏、水上葉のわきに柄のない花をつける。花冠は唇形で紅紫色、長さ約9mm。宮城県以西の本州から沖縄の水田や浅い池、休耕田などに生え、花名は、葉の形がキ...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,13 コアニチドリ(小阿仁千鳥)

青森県の絶滅危惧種No,13 コアニチドリ(小阿仁千鳥)

コアニチドリ(小阿仁千鳥)ラン科、ヒナラン属の多年草。塊根は球状に肥厚する。花茎は高さ10~20cm。葉を茎の中部に1,2枚つける。6,7月に径約7mmの白色花を数個つける。唇弁は深く3裂し、長さ1~1.5mmの短い距がある。本州の中・北部、北海道の湿原や岩壁に生える、花名は発見地の秋田県北秋田市阿仁地区に因む。                                (Yahoo!百科事典より抜粋させていただきまし...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,12 コアツモリソウ(小敦盛草)

青森県の絶滅危惧種No,12 コアツモリソウ(小敦盛草)

コアツモリソウ(小敦盛草)ラン科、アツモリソウ属の多年草。根茎は短く横走する。高さ10~20cm。葉は2枚が対生して平らに開き、広卵形で光沢があり、長さ2.5~6cm。花は茎頂に細い花柄で垂れ下がって1個つき、淡黄緑色で径約2cmである。日本各地の針葉樹林に生える。 (Yahoo!百科事典より抜粋させていただきました) 青森県では重要希少野生生物Bランク、絶滅危惧Ⅱ類に選出され、環境省カテゴリでも準絶滅危惧に...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

冬に逆戻り?昼まで吹雪きです!!

冬に逆戻り?昼まで吹雪きです!!

津軽地方の今朝は湿った雪に覆われていました。昨日の夜から今朝7時までに新たに21cmの積雪です。しばらく暖気が続き雪融けが進みましたが、冬に逆戻り?昼まで吹雪の予報です。最高気温0.0℃、少なくなった積雪量は86cmに増えました。  犬の散歩道、長四郎公園も一面雪に覆われました モミジの木に湿った雪が付着しています  この雪も明日が雨の予報で、直ぐに消えてしまうかも知れませんね。  以上で...

... 続きを読む

* Category : いつもの散歩道

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

青森県の絶滅危惧種No,11 クマガイソウ(熊谷草)

青森県の絶滅危惧種No,11 クマガイソウ(熊谷草)

青森県の希少種の山野草を紹介しています。 クマガイソウ(熊谷草)ラン科、アツモリソウ属の多年草。根茎は長く横走する。茎は高さ30~40cm、葉は扇形で2枚が対生状につき、長さ10~20cm、縦じわが顕著。花は4,5月頃に茎頭に1個開き、淡黄緑色、径約8cm、唇弁は袋状で褐色の模様がある。花名は唇弁の形を源平の戦いに名を残す熊谷直実の母衣にみたてて、同属のアツモリソウ(平敦盛の母衣に見立てたもの)と対比させたもの。...

... 続きを読む

* Category : 青森県の絶滅危惧種の山野草

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *