FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

ミヤマウズラ(深山鶉)

ミヤマウズラ(深山鶉)

8/24花友さんと散策した里山で見たミヤマウズラ(深山鶉)を紹介します。小さな素朴な花ですが、これでもラン科の花なのです。  ミヤマウズラ(深山鶉)ラン科シュスラン属の常緑の多年草。日本の地生のラン。茎は地を這い,節ごとに根を張る。葉は,長さ5cmほどの先のとがった卵形で,地面近くに互生する。濃緑色の地に白い網目状の斑が入り,この様子がウズラの羽の模様に似ていることが名前の由来となっている。模様...

... 続きを読む

* Category : ラン科の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山講座「ゴマシジミの観察会」12.08.26

岩木山講座「ゴマシジミの観察会」12.08.26

岩木山を考える会主催の岩木山講座「ゴマシジミの観察会」に参加しました。総勢10名とちょっと少ない参加者数でしたが、奇怪な生態を辿るゴマシジミについて皆さんはしっかりと勉強させていただいた様です。ゴマシジミの生態については下記をクリックしてご覧ください。   ワレモコウを守る草刈作業(12.06.15)⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/ydpcb263/16124978.html                    集合場所は...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ナツエビネ(夏海老根)

ナツエビネ(夏海老根)

8/24花友さんと一緒に散策した里山で出遭ったナツエビネを紹介します。このエリアでは数株見る事ができましたが、花が既に終わっている株もありました。画像がイマイチですが、ご笑覧ください。  ナツエビネ(夏海老根)ラン科エビネ属の多年草。偽球茎は球形になる。葉は3-5枚が束生し、長さ10-30cm、幅3-6cmの狭長楕円形で、先端は鋭尖頭で、表面は縦じわが多い。花期は7-8月。高さ20-40cmになる花茎が基部の葉腋から...

... 続きを読む

* Category : ラン科の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *