FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

街中から見た岩木山の夕景と暑中見舞い

街中から見た岩木山の夕景と暑中見舞い

いつもの犬の散歩道。長四郎公園から見た昨日の岩木山、太陽が山頂付近に落ちます。今日、明日あたりが真上かも知れませんね。我が家のカラマツに絡むノウゼンカズラと一緒にご笑覧ください。               街中からの撮影で建造物が入りますがお許しください   カラマツに絡むノウゼンカズラ(凌霄花)               アップ画像                      ...

... 続きを読む

* Category : 故郷の山 岩木山

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

2012岩木山講座「岩木山山頂付近観察会」

2012岩木山講座「岩木山山頂付近観察会」

昨日は岩木山を考える会主催行事、第3回岩木山講座「岩木山山頂付近観察会」が開催され、無事に終了しました。参加者は全員で22名、3班に分けて八合目Pから鳥海山の突端までを往復しながら、山野草の観察会です。嶽地区のミズバショウ公園が集合場所で、会長からの参加の御礼と挨拶があり、車に分乗して八合目Pまで走り、準備体操です。   am9:00集合、会長からの御礼と挨拶        車に分乗し八合目P...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

自由研究は岩木山の山野草だそうです。(12.07.27)

自由研究は岩木山の山野草だそうです。(12.07.27)

夏休みで横浜から遊びに来ている長男夫婦の孫達。宿題の自由研究は、岩木山の山野草にする様です。出会った好みの花を数点選び、それを描写し、花の特性を書き込むのだそうです。昨日(7/27)ガスと風の岩木山に、超楽ちんコ-スで登ってきました。過去2回登っている孫達も、ガスと強風は始めての経験ですが、晴れた山ばかりではなく、自然の厳しさを体験するいい機会になった様です。今回出会った花々を掲載させていただきます。...

... 続きを読む

* Category : 岩木山の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山講座「岩木山山頂付近の観察会」の下見(12.07.24)

岩木山講座「岩木山山頂付近の観察会」の下見(12.07.24)

7月29日(日)開催の岩木山講座「岩木山山頂付近の観察会」の下見に、メンバ-のTさんと行って来ました。当日は弘前から見て左側の峰、鳥海山に登ります。岩木山八合目Pから鳥海山突端までの区間に、この時期はどんな種類の山野草が自生しているのか?事前調査しました。当日の目玉は最小の花シラオイハコベと、最大の花エゾニュウでしょうか?昨日、見られた花々の一部を紹介します。       7/29の観察会のル-ト ...

... 続きを読む

* Category : 岩木山を考える会

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

田代平湿原のカオジロトンボ

田代平湿原のカオジロトンボ

田代平湿原を散策中に木道の周りを飛び回っていたトンボ。顔白が特徴で、NETで調べてみたら「カオジロトンボ」の様です。昆虫類に疎い自分は多くは撮りませんが、やや小さめの色が綺麗なトンボを追ってみました。画像がピンぼけですがご容赦ください。                 なかなか正面を撮られず、先ずはバックからです     離れた場所で特徴の顔が撮れました            木道の...

... 続きを読む

* Category : 田代平湿原の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山山麓に咲くカキランとミズチドリ 12.07.20

岩木山山麓に咲くカキランとミズチドリ 12.07.20

岩木山山麓の湿地帯に自生する、カキランとミズチドリが咲いていました。昨年に比べてカキランは株数が減少し、ミズチドリは増えている様です。 カキラン(柿蘭)ラン科カキラン属の多年草。高さは、30cmから70cm。葉は茎に互生し、卵状披針形で、基部が鞘状になって茎を抱く。上部にいくにしたがって葉は小さくなる。花期は6月から8月で、黄褐色の花を茎の先に10ほど総状につけ、下方から開花していく。花の唇弁にある紅紫色...

... 続きを読む

* Category : ラン科の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

早池峰山で出会った花々 12.07.14

早池峰山で出会った花々 12.07.14

梅雨前線が北上し、途中から雨に降られましたが、早池峰山の花々は自分達を優しく出迎えてくれました。今日はその一部を紹介させていただきます。花名が間違っているかも知れません。お手数でもご存知の方はお知らせ下さい。 現地のブログ友さんから正しい花名を教えていただきました。追記・訂正させていただきます。ありがとうございました。               モミジカラマツ(紅葉唐松)は登ると直ぐ...

... 続きを読む

* Category : 早池峰山の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

岩木山の百沢コ-スで出遭った花々(12.07.08)

岩木山の百沢コ-スで出遭った花々(12.07.08)

7/8(日)に岩木山の百沢コ-スを登った時に出遭った、山野草・高山植物を紹介させていただきます。何度か登場した花もありますが、ご笑覧ください。                   クモキリソウ(蜘蛛散草)ラン科                         ヤマオダマキ(山苧環)       イチヤクソウ(一薬草)              ミヤマカラマツ(深山唐松)        ...

... 続きを読む

* Category : 岩木山の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

トキソウ(朱鷺草、鴇草)

トキソウ(朱鷺草、鴇草)

岩木山の湿地帯にトキソウが自生しています。 自生地の隅に熊がミネラル補給のためか?土や草の根を食べたのか、背中を土に擦りつけたのか詳細は解りませんが、土を掘り起こし寝転んだ形跡がありました。 トキソウの周りは雑草が多くなり、花の生態に影響を及ぼす恐れが懸念されます。 トキソウ(朱鷺草、鴇草) ラン科トキソウ属の多年草。地下に横に這う根茎がある。所々から地上に茎を立て、花茎の高さは10-30cmになる。...

... 続きを読む

* Category : ラン科の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

田代平湿原はトキソウやニッコウキスゲが見頃でした。

田代平湿原はトキソウやニッコウキスゲが見頃でした。

昨日(7/6)田代平湿原を散策しました。 ちょうどトキソウ、ニッコウキスゲが見頃でした。その他の花々も含めて紹介させていただきます。ご笑覧ください。                        田代平湿原の案内図               龍神沼は水が多いせいか?例年よりも澄んでいました                これから開くと解りますがトキソウ?orサワラン? ニッコウキス...

... 続きを読む

* Category : 田代平湿原の花々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *