FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

城下町弘前の町名 総集編

城下町弘前の町名 総集編

弘前市は津軽藩の城下町で、市内には城下町に因んだ町名が多く、それぞれ特徴があります。 今回は最終回の総集編です。 城下町弘前の町名標柱津軽藩政の中心地であった城下町弘前には、城下町特有の由緒ある古い町名が数多く残されており、町名は、地形やそこに住んだ人々の職業などに由来するものも多く、町の歴史を語る証人といえるものです。(弘前市古町名標柱マップより抜粋)  土手町の町名標柱、堤が築かれ...

... 続きを読む

* Category : 弘前市の町名

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

城下町弘前の町名No,41 茶畑町

城下町弘前の町名No,41 茶畑町

弘前市は津軽藩の城下町で、市内には城下町に因んだ町名が多く、それぞれ特徴があります。今回は茶畑町の紹介です。 茶畑町(ちゃばたけちょう)寛政12年(1800)の弘前分間大絵図に武家屋敷が配置されており、町名は屋敷割がされる以前に、茶畑があったことに由来するといわれます。幕末に町割の変化が見られ、文久3年(1863)には江戸で勤務していた武士を帰国させるために長屋が建設されました。  茶畑町の町名...

... 続きを読む

* Category : 弘前市の町名

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

城下町弘前の町名No,40 和徳町

城下町弘前の町名No,40 和徳町

弘前市は津軽藩の城下町で、市内には城下町に因んだ町名が多く、それぞれ特徴があります。今回は和徳町の紹介です。 和徳町(わとくまち)元禄9年(1696)の家臣の城外移転に伴い、和徳村の一部が移転して作られました。江戸時代末期には和徳枡形も設けられ、青森に至る街道筋(旧国道7号線)であったため、商家の町並みも形成されてにぎわいを見せました。  和徳町の町名標示柱 標柱の交差点から北東側の通り...

... 続きを読む

* Category : 弘前市の町名

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

城下町弘前の町名No,39 代官町

城下町弘前の町名No,39 代官町

弘前市は津軽藩の城下町で、市内には城下町に因んだ町名が多く、それぞれ特徴があります。 今回は代官町の紹介です。 代官町(だいかんちょう)藩政時代中期には津軽領内には18もの代官所がありました。一つの代官所には二人の代官が交代で勤めていましたが、これらの代官の住む屋敷がこの通りにあったことから、町名が名付けられました。   代官町と駅前通りの交差点、みちのく銀行弘前営業部 銀行の前...

... 続きを読む

* Category : 弘前市の町名

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

城下町弘前の町名No,38 楮町

城下町弘前の町名No,38 楮町

弘前市は津軽藩の城下町で、市内には城下町に因んだ町名が多く、それぞれ特徴があります。今回は楮町の紹介です。 楮町(こうじまち)楮(こうぞ)は紙を漉く材料です。町は紙漉座のために楮を植えたのが始まりで、やがて町割りが拡張され、家が立ち並ぶようになり、元禄13年(1700)に楮町と名付けられるようになりました。  楮町の町名標示柱、住宅の垣根に囲まれていました 標柱から南西側の通り、富田町や...

... 続きを読む

* Category : 弘前市の町名

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *