FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

津軽好き移住の2人と春光山円覚寺へ

津軽好き移住の2人と春光山円覚寺へ

今回の記事は再掲です。今日7/22am7:00で日時指定投稿の予定でしたが、昨晩、誤って昨日7/21am7:00で指定してしまいました。一部、訪問いただいた方には申し訳ありませんが、再掲させていただきました。お詫びいたします。 津軽が好きで移住してきた2人と一緒に、津軽三十三観音霊場第10番札所の春光山円覚寺を参拝です。 この時期は本堂や金比羅堂が開いていて、ゆっくり参拝できました。 春光山円覚寺(しゅんこ...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽好き移住の2人が参拝した見入山観音堂

津軽好き移住の2人が参拝した見入山観音堂

弘前市へ移住したMさんが訪れたい場所上位の見入山観音堂。先日(7/18)同じ移住友達、Iさんと一緒に参拝しました。少し急なアップダウンの参道を足元に注意しながら進みます。 見入山観音堂(みいりやまかんのんどう)室町初期の康永3年(1344)造営の棟札があり、創建の古い観音堂である。洞窟の中に建てられた舞台造りの堂宇で、昔から窟観音(いわやかんのん)と称され、本尊は如意輪観音である。本道の前には、薬師・毘...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第33番札所 普門院(山観) 結願所巡拝終了

津軽三十三観音霊場第33番札所 普門院(山観) 結願所巡拝終了

津軽三十三観音霊場巡りは、三十三番札所の普門院(山観)が結願所です。弘前市西茂森町に位置し、自宅からは車で約10分、自転車でも25分程でお参りできます。意を決し11/30(金)、老杉や樅の木に囲まれた静かな境内を歩き、お参りしてきました。巡礼順序が不同になりましたが、自分の中では津軽三十三霊場巡りはこれで結願です。納経帖、納経朱印も無い、自分勝手なお参りでしたが、何と無く気持ちが安らぐ感じです。 普門...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第9番札所 見入山観音堂

津軽三十三観音霊場第9番札所 見入山観音堂

深浦町の日本一の大イチョウを観た後、津軽三十三観音霊場九番札所の見入山観音堂に向かいます。国道101号線から左折、白神山地を源とする追良瀬川沿いの道を5kmほど遡ると、見入山観音堂のPです。観音堂までは僅か230mですが急斜面の上り下りがある参道は、この時季は落ち葉が積もりスリップに注意が必要です。 見入山観音堂寛延の順拝記によれば「観世音の御山へ、追良瀬より一里余りあり、御山の麓より十丁ほど登り、二間...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

津軽三十三観音霊場第24番札所 入内観音堂(小金山神社)

津軽三十三観音霊場第24番札所 入内観音堂(小金山神社)

浅虫温泉から青森空港方面に旧道を走り途中から左折、小館の集落を過ぎ約3km走ると、老杉に覆われた小金山神社や入内観音堂が現れる。青森市の堤橋から浪岡町へ至るこの道を、昔は奥州街道とよび、主要道の一つに数えられた。今も道筋に松並木が残っている。 入内観音堂(小金山神社)縁起によれば、大同年間(806~810)に蝦夷征伐のため出陣した坂上田村麻呂が、蝦夷の首長・大嶽丸を討ち、その首を埋めた上に観世音を安置...

... 続きを読む

* Category : 津軽三十三観音霊場

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *