FC2ブログ

花一匁 K.Hanada

山野草&高山植物や撮り鉄などを主に掲載しています。

 

十二本ヤス

十二本ヤス

5/3(金・祭)津軽半島金木町のヒバの巨木「十二本ヤス」を観てきました。幹から出た枝が12本あって、新しい枝が1本伸びると、ほかの1本が枯れて。常に12本の枝が付く神木としても崇められています。12は山の神様の神聖な数字。樹齢800年以上名木です。樹形が魚をつくヤスに似ているのが「十二本ヤス」の由来です。林道に建つ道標 案内板ヒバの巨木・神木「十二本ヤス」 ...

... 続きを読む

* Category : 津軽の巨樹・巨木

Comment-open▼ *

樹齢1,000年 関の甕杉(せきのかめすぎ)

樹齢1,000年 関の甕杉(せきのかめすぎ)

大イチョウを観た帰りに寄り道した杉の巨木・神木「関の甕杉」。国道101号線沿いに聳えています。関の甕杉と板碑群(せきのかめすぎといたひぐん)甕杉はこの地方を遊覧した菅江真澄の記録にも図示され、甕の形に似ているのでこう名付けられた。たらちねの大銀杏と共に安東氏ゆかりのものか。推定樹齢は1,000年。樹下の板碑は南北朝時代(14世紀)安東一族によって建てられ北朝年号が刻まれている供養塔で付近の田畑に散在していた...

... 続きを読む

* Category : 津軽の巨樹・巨木

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

日本一のブナは幹周862cm

日本一のブナは幹周862cm

県民の森梵珠山の一角に生きる幹が太いブナ。中は空洞ですが幹周の測定は統一されていて、測定値が862cmで日本一となりました。(*_*)梵珠山ミズバショウコースを進むと小さな案内板があります。ミズバショウコース途中の案内板38秒動画 日本一のブナ幹周862cm               尾根から観た日本一のブナ 縦撮りしても全容は入りません(18.11.05撮影)梵珠...

... 続きを読む

* Category : 津軽の巨樹・巨木

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

高倉森のファザーツリー

高倉森のファザーツリー

10/21(日)、白神ライン津軽峠から山友Kyonさんと登った高倉森。山頂を通ぎて程なく現れるブナの巨木は、俗称「ファザーツリー」と呼ばれています。先の台風で幹が途中から折れたマザーツリと比較しても引けを取らない巨木ですが、幹の中が空洞になっています。幹周や樹齢、高さは不明ですが太くて高い樹根元付近から上に向かって撮影、幹が空洞です んっ!!幹の中に水色の物体、人工物?自然物? 高倉森山行軌跡図(18.10.21...

... 続きを読む

* Category : 津軽の巨樹・巨木

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

ぽっかりと森に穴が開いて空が・・・マザーツリー

ぽっかりと森に穴が開いて空が・・・マザーツリー

台風24号の影響で幹の途中から折れた白神山地の象徴マザーツリー。津軽森林管理署は10月中に折れた断面を処置して、自然の摂理や森の生態系について学ぶ場として、活用する事にしたそうです。画像は折れたマザーツリーと折れる以前の樹を並べています。折れたマザーツリー18.10.21撮影と以前の18.06.03撮影 木肌の色違いは光線の具合に依ります 折れた幹や枝が周辺に・・・現場の様子ぽっかりと森に穴が開いて空が広がっています...

... 続きを読む

* Category : 津軽の巨樹・巨木

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *